ペイジー料金収納ならインターネットでかんたん決済

ペイジー料金収納ってどんなことができるの?

ペイジー料金収納とは、金融機関のATMやインターネットバンキングを利用して、各種料金を簡単に支払うことができる便利なシステムです。
ペイジー料金収納を利用して支払いができるものは、電気代やガス代などの公共料金や税金、国民年金の保険料に加えて、携帯電話の利用料や通販の支払いなど、普段の生活の中で関わりが深いものが多数あります。
通常の銀行振込は、振込先の金融機関名や口座番号、名義など多くの情報が必要となりますが、ペイジー料金収納ならば、収納機関番号など3種類の数字のみで支払いを実行できるため、手続きがやりやすいというメリットがあります。
また、ペイジー料金収納は、ATM稼働時間なら銀行営業時間外でも利用できますし、インターネットバンキングなら24時間支払いができるというのも便利で使いやすい理由です。

ペイジー料金収納の使い方

ペイジー料金収納の利用方法はとても簡単です。まず、支払いをしたい料金の請求書を準備して、収納機関番号とお客様番号、そして確認番号の3つの番号を確認します。必要な番号がわかったら、あとは料金の支払いをする場所でその番号を入力して支払いをするだけです。
支払いができる場所は、金融機関などのATMでも可能ですが、インターネットでの支払いが便利でおすすめです。普段よく使う銀行がペイジー料金収納に対応しているならば、インターネットバンキングに契約することで、自宅のパソコン上からペイジー料金収納で支払いができるようになるのです。
最近は地方銀行も含めてほとんどの銀行がインターネットバンキングを提供していますし、ペイジー料金収納で利用可能なインターネットバンキングも増えていますので、今後もますます便利になって行きます。

コンビニの決済代行とは、顧客が商品やサービスの代金をコンビニで支払いえるサービスです。クレジットカード決済や銀行振込が難しい顧客にも対応できる便利な集金方法です。

Copyright © Purpose Card. All Rights Reserved